ワンポイントレッスン

最後にコピーしたアイテムを貼り付けられる状態で保持 って何だ??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
最簿にコピーしたアイテムを貼り付けられる状態で保持しますか?その場合、終了に時間がかかることがあります。

閉じる時に、たまに出てくる謎のメッセージ

Word、Excel、PowerPoint などの Microsoft Office アプリを使っていて、最後にファイルを閉じようとすると、こんなメッセージが出てくることがあります。

最簿にコピーしたアイテムを貼り付けられる状態で保持しますか?その場合、終了に時間がかかることがあります。
Microsoft Word などを閉じようとしたときに出てくるメッセージ

いつも、よくわからずに右上の「×」で閉じている方も多いと思いますが、「最後にコピーしたアイテムを貼り付けられる状態で保持」とは、どういうことなのでしょうか?

実は、Microsoft Office の10年以上前の古いバージョンから、同様に、こんなメッセージが出るようになっていました。

クリップボードに大きなコンテンツがあります。Wordを終了した後に、このコンテンツを他のアプリケーションで利用しますか?
Microsoft Office 2010 で出ていたメッセージ

クリップボードとは、何でしょうか?

クリップボード

クリップボードとは、本来は、下の画像にあるような、紙をはさむためのクリップが付いたボードのことです。街頭調査の方がよく持っていますね。

クリップボード

Microsoft Office でのクリップボードは、ホームタブの左端にあります。

クリップボードグループの右下にあるボタンを押すと、

クリップボード

出てきました。これが Microsoft Office のクリップボードです。

クリップボードとコピーの関係

このクリップボードが、何のためにあるかと言うと・・・

画像のコピー

Word に挿入されている画像を選択して、コピーします。

すると、画像のコピー(複製)が、クリップボードに記録されました!

クリップボードに、コピーした画像が記録される

元の画像はそのままなので、コピーボタンを押したことで、画像のコピー(複製)が、クリップボードに記録されたと思ってください。

さらに、クリップボードを開いて以降、複数回分のコピーもまた、ここに履歴として記録されます。

画像のコピークリップボードに記録された状態で、他のところにカーソルを移して、貼り付けをすれば、クリップボードに記録されていた画像がカーソル位置に貼り付けられます。

Microsoft Office のクリップボードは、コピーしたものを、紙のようにクリップボードにはさんで、持ち歩き、別の場所で、そのクリップボードから、紙(コピーしたもの)を取り出せるようにするための、一時記録機能なのです。
貼り付けボタンの絵をよく見ると、確かに、クリップボードに紙が重なった絵になっていますね。

コピーも、切り取りも、貼り付けも、みんなクリップボードでつながっているので、これらの機能はクリップボードグループにあるのです。

あらためて、閉じる時のメッセージの意味

もう一度、先ほどの古いバージョンの方のメッセージを見てみましょう。

クリップボードに大きなコンテンツがあります。Wordを終了した後に、このコンテンツを他のアプリケーションで利用しますか?
Microsoft Office 2010 で出ていたメッセージ

「大きなコンテンツ」は、若干大げさですが、画像や図形など、文字以外の挿入物のことです。
これらの挿入物は、見た目のサイズ以上に、データ量(データサイズ)が、単純な文字より何倍も大きくなるのです。

重要なのは、さらにその後ろのメッセージです。

「Word を終了した後に、このコンテンツを他のアプリケーションで利用しますか?」

と聞いています。

ここで「はい」をクリックすれば、Word でコピーした(クリップボードに記録した)画像を、他のアプリケーション(ExcelやPowerPointなど)で利用できる、ということなのです!

それで、Microsoft Office アプリで、画像などをコピーした後にだけ、そのアプリを閉じようとすると、このメッセージが出てくるのです。

最簿にコピーしたアイテムを貼り付けられる状態で保持しますか?その場合、終了に時間がかかることがあります。
Microsoft Word などを閉じようとしたときに出てくるメッセージ

クリップボードの存在を知ってさえいれば、古いメッセージの方が、まだ言っている意味が分かりやすかったのですが、今のこのメッセージも、同じことを伝えたいのだと思います。

なお、終了に時間がかかったのはむしろ昔のパソコンで、今は「はい」をクリックしても、終了に時間がかかることはほとんどありません。

Microsoft Office アプリ間で共有されるクリップボード

では実際に、このメッセージで「はい」をクリックして閉じた後、Excel や PowerPoint を起動し、クリップボードを見てみましょう。

確かに、どちらにも、Wordでコピーした画像が、Word を閉じた後でも、Microsoft Office 共通のクリップボード機能に、記録されたまま残っていました。

Excelのクリップボード
Excel で開いたクリップボード
PowerPointのクリップボード
PowerPoint で開いたクリップボード

なお、ここでは画像だけをコピーしましたが、文字も同様に、クリップボードから他のアプリへ貼り付けられます。

まとめ

冒頭のメッセージは、「このアプリでコピーした画像などを、クリップボードに残しておきますか? クリップボードに残しておけば、このアプリを閉じた後でも、他のアプリへ、その画像などを貼り付けられます。」という意味でした。

ちょっとしたことですが、出てきたメッセージをすぐ閉じるのではなく、書いてあることをきちんと理解すると、良いことがあるかもしれませんね。

PCSパソコンスクールは、日本全国 オンラインレッスン にも対応しています。

知りたいことだけ単発で聞きたい場合は、 オンラインサポート をご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事を検索

コメントを残す

*

CAPTCHA